大阪

大阪のビザセンターを利用される申請者の方は、ビザ申請料金とは別途55ポンドの支払いが必要となります。オンラインでの予約時にお支払いただきます。尚、ビザ申請料が免除となるビザを申請される方は、この55ポンドの支払いも免除となります。

住所

VFS Global Services Japan Pty Ltd. 合同会社VFSサービシズ・ジャパン 大阪府大阪市中央区南船場1-3-5 リプロ南船場ビル10F

営業時間

  • 営業時間
    月曜日から金曜日
    08:00 - 14:00
  • Prime time appointment
    Monday to Thursday (except last day of the month)
    14:00 - 16:00
  • パスポートの受取り
    月曜日から金曜日
    13:00 - 14:00
  • Walk-in hours
    月曜日から金曜日
    08:00 - 13:00

Visa application centre opening days

来館前

ご用意いただくもの

記入済みのビザ申請書および必要書類をすべてお持ちください。

来館当日

ご予約時間の15分前までにビザ申請センターにお越しください。予約通知書、申請書類一式およびパスポートをお持ちください。パスポートまたは渡航文書は有効であり、両面が空白のページが1ページ以上あるものに限ります。

情報

アクセシビリティ

すべてのビザ申請センターにおいて車椅子の方がご利用いただける入り口のご用意がございます。障害をお持ちの方やお手伝いを必要とされる方は、ご家族やご友人等の付き添いを頂くことをお勧めいたしております。ビルにはご利用いただけるエレベーターもございます。お手伝いが必要な場合はお気軽にVFS Globalのスタッフへお声掛けください。

情報

セキュリティ

ビザ申請センターへ入室する権利を擁するのは、ビザ申請者に限定されます。しかしながら、以下に該当する場合は同行者の帯同が認められます。

  • 成人1名の同行が必要な18歳未満の申請者。VFSの職員は同行者には該当しません。
  • 申請に際してサポートが必要となる高齢や病気により身体の弱い方、身体に障害をお持ちの方。これらに該当する申請者は、ビザ申請センター来館時に保安職員への申告が必要です。

サイレントモードまたはバイブレーションモード設定の状態に限り、携帯電話とタブレットはビザ申請センター内で使用が許可されます(ビエンチャン、ラオスを除く)。ビザ申請センターへの入室前に電源が入っていることが必要です。電源が入らない機器のビザ申請センターへの持ち込みは許可されません。

写真や動画撮影、録音は禁止です。また、当職員の対応時には携帯電話は収納して下さい。

申請者一人につき、55 cm x 35 cm x 20 cmまたは21.5 inch x 13.5 inch x 8 inch以下の鞄一つのみがセンター内への持ち込みを許可されます。この仕様を超える大きさの鞄は許可されませんので、必ず他の場所に保管して下さい。

保安上の理由のため、ビザ申請センターに以下のものを持ち込むことは出来ません。

  • 全てのバッテリーで起動する電子機器(カメラ、オーディオ/ビデオカセット、録音機、CD、MP3、フロッピー、ノートパソコン、ポータブル音楽プレーヤー、ハードディスク、小型メモリー(USB)、スパイ機器、その他センターの運営を妨害する機器
  • 封がされた封筒や小包
  • マッチ箱・ライター・電子タバコ・燃料など可燃性のアイテム
  • ハサミ・カッター・ネイルファイルなど鋭利な物
  • 武器、武器に似た物体、あらゆる種類の爆発物

尚、その他の物に関しましても、保安職員の判断により持ち込みが制限される場合があります。

ビザ申請センターは持ち込み禁止のものを保管することはできません。申請者は該当のものへの保管手配をおこなってからビザ申請センターへお越しください。

その他のプレミアムサービス

当センターでご利用いただけるサービス